2019年12月24日 (火) | 編集 |



長編ミステリーです。
読みごたえはありましたが、
あまりに切ないです。

昨今問題になっている児童虐待ですが、
それが根底にある事件です。
だからと言って罪を犯してはいいとは言えないです。

共依存…これが悲劇を生んでしまったのですね。


※この著者(柚月裕子)で読んだ
『検事の死命』『孤狼の血』『慈雨』他



2019年11月14日 (木) | 編集 |



ミステリーというより、
人間ドラマですね。

「死まで刑事なんだ」という
見事な刑事魂が描かれています。

それが大きなものをう失うこととになるのですが…

ラストの“慈雨”のように主人公の心の中にも
慈しみの雨が降りそそぐことを願います。

主人公を取り巻く人間関係…夫婦・親子・刑事仲間…
そして、お遍路で出会った人たちの話には涙が出ました。


※この著者(柚月裕子)で読んだ
『検事の本懐』『検事の死命』『孤狼の血』他



2019年10月29日 (火) | 編集 |



シリーズ第3弾。
今回の律子は落ち着いていて
普通の刑事になっていました。
ちょっと残念です。

シリアルキラーの話で、
『SROシリーズ』とかぶってきた感じがあります。
それにしても、すごいシリアルキラーでした。
気持ちが悪い


※この著者(富樫倫太郎)で読んだ
『SROVIII-名前のない馬たち』『スカーフェイス2 デッドリミット 警視庁特別捜査第三係・淵神律子』『生活安全課0係 ブレイクアウト』他



2019年09月10日 (火) | 編集 |



柚月さんの作品ですが、
今まで読んだ検事シリーズと違います。

ヤクザの世界のことはちょっと…思いながら
読み始めました。

それでも読み進めるうちに引き込まれ…
最後はそうだったのか!という結末です。

女性が書いたとは思えない警察とヤクザの世界、
読みごたえがありました。


※この著者(柚月裕子)で読んだ
『最後の証人』『検事の本懐』『検事の死命』



2019年06月19日 (水) | 編集 |



佐方シリーズ第3弾。
連作短編集です。
「心を掬う」以外はドラマを見ていたので、
筋はわかっていました。
でも、文章で読んでも再度感動しました。
こういう検事がたくさんいてほしいですね。

佐方検事の小さな事件でも全力で挑む姿が
魅力です。


※この著者(柚月裕子)で読んだ
『最後の証人』『検事の本懐』