2013年11月12日 (火) | 編集 |



図書館戦争シリーズ第4弾、
本編の最終巻です。

任務の途中に負傷した堂上から
任務の遂行を託された郁…
見事にやり遂げます
この巻では郁の成長が著しいです。

そして、恋のほうも見事に成就
エピローグでは郁が「堂上教官」になっていました。

図書館戦争のほうはまだ解決とは言えませんが、
希望がある終わり方です。

大阪が舞台になった後半、
梅田や本町の地名が出てきて、
とても親近感がわきました


※この著者(有川浩)で読んだ
『シアター』『シアター2』『図書館危機 図書館戦争シリーズ(3)』他