2014年07月21日 (月) | 編集 |
土曜日に世帯主の母宛てに届きました

封書

個人市民税について臨時福祉福祉給付金についてのおしらせです。

個人市民税について
母と姉は非課税です。

臨時福祉福祉給付金について
「平成26年4月の消費税率引上げに伴い、所得の低い方々への負担の影響に考慮し、給付対象者1人につき10,000円…」

ラッキー!!

ではなかったです
「課税されている方の扶養親族等は除きます」
母と姉は私の扶養親族にしています。
私の税金対策にいいかなと思ったので…

これは申請する必要はなさそうです。
それにしても、ここ数日役所からいろいろ届きます。

・国民健康保険料のための所得申告書
・介護保険料額決定通知書
・後期高齢者医療保険料決定通知書

これらは母と姉のものです。
今までこういう事はすべて父が管理していたので、
私にはよく分かりません

ネットで調べたり、直接電話したりしていますが、
役所関係、ほんといろいろあります