『凶犬の眼』

2020-08-20




『孤狼の血』の続編。

大上刑事の後を継いだ主人公日岡刑事ですが、
田舎の駐在所勤務とは…

それが、大物の手配犯と兄弟の盃を交わすという
ハラハラドキドキの展開になりました。

正義と仁義、手配犯国光の生き様がカッコいいです。
そして、衝撃的なラスト。

ヤクザものは苦手ですが、とても楽しめました。


※この著者(柚月裕子)で読んだ
『最後の証人』『孤狼の血』『あしたの君へ』他


『あしたの君へ』

2020-05-19




家庭裁判所の調査官補、
家庭裁判所調査官の見習いの話です。

5つの案件を通して成長していく主人公の
ひたむきな姿がいいです。

家裁調査官となった主人公も見て(読んで)
みたいと思いました。


※この著者(柚月裕子)で読んだ
『ウツボカズラの甘い息』『朽ちないサクラ』『パレートの誤算』他


『パレートの誤算』

2020-04-23




生活保護の闇を巡るミステリーです。
本当に必要な人もいる一方で
不正支給や貧困ビジネスもある、
難しい問題です。

主人公聡美は危ない目に遭いましたが、
いいケースワーカーになれる予感がします。

最後の2,000円の話にウルっとさせられました。


※この著者(柚月裕子)で読んだ
『蟻の菜園 ‐アントガーデン‐』『ウツボカズラの甘い息』『朽ちないサクラ』他


『朽ちないサクラ』

2020-02-26




ストーカー殺人事件の話?と思ったら、
それを発端とした殺人事件です。

"サクラ"とは公安のこと。
刑事警察と公安警察、警察内部の裏事情が絡み合って、
納得のいかない結末…

シリーズ化になるのだったら、
主人公、泉の頑張りに期待します。


※この著者(柚月裕子)で読んだ
『慈雨』『蟻の菜園 ‐アントガーデン‐』『ウツボカズラの甘い息』他


『ウツボカズラの甘い息』

2020-02-15




最初は美味しい話には裏があると思ったぐらいですが、
真相は一転、二転します。

途中までは解離性障害を持つ主婦文絵の妄想が
引き起こした事件かと思わされました。
ですが、後半は真犯人は誰?誰?という展開で
楽しめました。

秦と菜月の刑事コンビもよかったですね。


※この著者(柚月裕子)で読んだ
『孤狼の血』『慈雨』『蟻の菜園 ‐アントガーデン‐』他


banner
いらっしゃいませ
ありがとうございます
web拍手
(お名前・URLを残して
くださると嬉しいです♪)
ranking
カレンダー&月別アーカイブ
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プルダウン 降順 昇順 年別


検索フォーム
最近記事&コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きっちゃん♪

Author:きっちゃん♪
性別:女性
血液型:B型
住所:大阪市


powered byツカエルサイト

♪HIDEAKI TOKUNAGA♪
『最後の言い訳』 『Myself~風になりたい~ 』 『僕のそばに』
お気に入り
リンク
カウンター