『銀齢探偵社 静おばあちゃんと要介護探偵2』

2024-03-28

銀齢探偵社 静おばあちゃんと要介護探偵2


シリーズとしては第2弾。
今までの作品といろいろリンクしていて
楽しめました。

元東京高裁判事・高遠寺静と要介護探偵・香月玄太郎は
水と油のような二人ですが今回もいい名探偵です。

短編集で5編、4、5編は連作、
テーマとしては重いお話です。

源太郎は相変わらずの暴走老人ぶりですが、
納得するところもあり何かスカッとします。


※この著者(中山七里)で読んだ
『もういちどベートーヴェン』『いつまでもショパン』『復讐の協奏曲』他


『死にゆく者の祈り』

2024-02-29

死にゆく者の祈り


教誨師として出会った死刑囚は学生時代の友人で命の恩人。
しかも冤罪のようです。

真相解明の為に奔走する主人公、
ちょっと越権行為し過ぎではと思いましたが
周りの人に恵まれていましたね。

タイムリミットがありましたので
スリリングさも楽しめました。

最後のどんでん返しは、
犯人がえっ?という感じでした。

冤罪、死刑制度…重いテーマです。


※この著者(中山七里)で読んだ
『魔女は甦る』『ワルツを踊ろう』『合唱 岬洋介の帰還』他


『ラスプーチンの庭 刑事犬養隼人』

2023-12-24




犬養隼人シリーズ。
このシリーズはどんでん返しはありません。
ミステリー感も少ないです。

ですが、考えさせられるテーマです。
何かにすがりたい気持ち、
そこに付け入れられる怖さ、
当事者にならないと分からないことかも…


※この著者(中山七里)で読んだ
『ふたたび嗤う淑女』『セイレーンの懺悔』『ヒートアップ』他


『静おばあちゃんにおまかせ』

2023-09-22




シリーズ物の短編集です。
とても読みやすいですね。

元裁判官の静おばあちゃん、
孫の円を通じて事件を解明していきます。

どの話も楽しめましたが、
最後のどんでん返しにびっくりしました。
こんなオチとは…


※この著者(中山七里)で読んだ
『笑え、シャイロック』『さよならドビュッシー 前奏曲(プレリュード)~要介護探偵の事件簿』『嗤う淑女』他


『TAS 特別師弟捜査員』

2023-08-05




高校の演劇部で起こった事件。
高校が舞台ですので青春小説感が強いですね。
ミステリーが物足りないような…

主人公の巧海とその従兄弟の刑事公彦が
潜入捜査しますが、
主人公にとってはやるせない結末です。


※この著者(中山七里)で読んだ
『切り裂きジャックの告白』『さよならドビュッシー』『おやすみラフマニノフ』他


カレンダー&月別アーカイブ
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プルダウン 降順 昇順 年別


検索フォーム
最近記事&コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きっちゃん♪

Author:きっちゃん♪
性別:女性
血液型:B型
住所:大阪市

♪HIDEAKI TOKUNAGA♪
『最後の言い訳』 『Myself~風になりたい~ 』 『僕のそばに』
お気に入り
リンク
カウンター