05
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

『三河雑兵心得(12)-小田原仁義』

三河雑兵心得(12)-小田原仁義


シリーズ第12弾。

今回は小田原攻めです。
戦国の世もいよいよ終わりに…
これからの茂兵衛は…と思わされます。

衝撃的なラストです。
辰蔵が大怪我、あの人と再会、
次号がとても気になります。


※この著者(井原忠政)で読んだ
『三河雑兵心得(9)-上田合戦仁義』
『三河雑兵心得(10)-馬廻役仁義』
『三河雑兵心得(11)-百人組頭仁義』他


『名探偵のままでいて』

名探偵のままでいて


小西マサテルさんは初めてです。
またまた新聞の広告を見て購入しました。

短編集のミステリー。
認知症の祖父が安楽椅子探偵のお話です。

孫娘の楓が身の回りで起こった事件を持ち込むと
昔に戻ったかのように見事に解決していきます。

最後は意外な展開になっていきます。
そして、楓と岩田、四季のその後も気になるところです。

続編があるようですので楽しみです。


『白天狗の贄嫁 毒持ちの令嬢はかりそめの妻となる』

白天狗の贄嫁 毒持ちの令嬢はかりそめの妻となる


死神の初恋シリーズと似た設定ですね。

あちらは死神さんの役目になるほどと
思えましたが…
白天狗さんは?と思いました。

このまま“かりそめの妻”なのでしょうか?
何か唐突な終わり方でしたので…


※この著者(朝比奈希夜)で読んだ
『霞村四丁目の郵便屋さん』
『後宮薬膳妃~薬膳料理が紡ぐふたりの愛~』
『死神の初恋 一途な愛は時を超えて』他


『三河雑兵心得(11)-百人組頭仁義』

三河雑兵心得(11)--百人組頭仁義


シリーズ第11弾。

『三河雑兵心得(10)-馬廻役仁義』を再読してから
読みました。

茂兵衛は周りからの(百姓上りがという)妬みのため
侍大将になり損ないました。

そして、戦も無くなり活躍の場もなくなり、
本多平八郎の娘於稲と真田昌幸の息子源三郎との結婚を
平八郎に説得するように家康から押し付けられます。
政治的なことは苦手な茂兵衛、
これからどうなっていくのでしょう。


※この著者(井原忠政)で読んだ
『三河雑兵心得(8)-小牧長久手仁義』
『三河雑兵心得(9)-上田合戦仁義』
『三河雑兵心得(10)-馬廻役仁義』他


『訳あって、あやかしの子育て始めます (2)』

訳あって、あやかしの子育て始めます (2)


シリーズ第2弾。

鬼や化け猫、4人の幼いこどものあやかしとの生活、
家政婦として頑張る主人公が描かれています。

子供たちが病気に、訳ありのあやかしも同居もあり…
そんな中、鬼の羅刹との関係も近くなったようです。

羅刹のツンツンぶりは面白い、
こどもたちは本当に可愛い~

次も楽しみです。


※この著者(朝比奈希夜)で読んだ
『死神の初恋 犠牲の花嫁は愛を招く』
『死神の初恋 永久の命、それぞれの愛』
『死神の初恋 愛満つる夜に願いを』他


カレンダー&月別アーカイブ

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プルダウン 降順 昇順 年別


検索フォーム

最近記事&コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きっちゃん♪

Author:きっちゃん♪
性別:女性
血液型:B型
住所:大阪市

♪HIDEAKI TOKUNAGA♪

『最後の言い訳』 『Myself~風になりたい~ 』 『僕のそばに』

お気に入り

リンク

カウンター