2011年07月30日 (土) | 編集 |
2009年3月17日読み終わりました。

 


今回は東城医大が舞台ではなく、桜宮病院です。
田口センセの出番は一瞬しかありません。

前半はこの作家には珍しくスローな感じです。
ロジカル・モンスター白鳥圭輔の部下の氷姫こと
姫宮が活躍します

桜宮病院の実態はフィクションですが、
テーマは終末医療で重かったです。


※この作者(海堂尊)で読んだ
『チーム・バチスタの栄光』『ナイチンゲールの沈黙』
『ジェネラル・ルージュの凱旋 』他