2011年08月24日 (水) | 編集 |
2009年6月5日読み終わりました。




トリノオリンピックの観戦記を書いたエッセイです。
東野氏はエッセイは苦手なようで猫を主人公に
書かれています。
私もエッセイはあまり読みません。
ちょっと物足りない感じでなので。。。
この本の中で言われている「ホラ話」のほうが
好きです
冬季オリンピックの種目のことが詳しく書いてあり、
面白かったです。


※この著者(東野圭吾)で読んだ
『鳥人計画』『嘘をもうひとつだけ』『美しき凶器』他