『ブラックペアン1988』

2011-12-15

2010年3月23日読み終わりました。

 


面白かったです。
テンポよく読めました。
特に下巻は一気に読んでしまいました。
「チーム・バチスタの栄光」よりも

研修医・世良先生の目線で描かれています。

高階院長が若かりし時代。
こんな時代もあったんですね
今のタヌキっぷりはどこに。。。

田口先生・速水先生・島津先生が学生として
少しだけ登場しています。

佐伯教授も権威だけの医者と思っていましたが、
そうではなかったんですね。

世良先生や渡海先生のその後も気になります。

続編の「ブレイズメス」も書かれているようで
早く読みたいです♪


※この著者(海堂尊)で読んだ
『ナイチンゲールの沈黙』『ジェネラル・ルージュの凱旋』
『イノセント・ゲリラの祝祭』他


banner
いらっしゃいませ
ありがとうございます

SSL化により置手紙が
使えなくなりました
web拍手
(お名前・URLを残して
くださると嬉しいです♪)
ranking
カレンダー&月別アーカイブ
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プルダウン 降順 昇順 年別


検索フォーム
最近記事&コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きっちゃん♪

Author:きっちゃん♪
性別:女性
血液型:B型
住所:大阪市


powered byツカエルサイト

♪HIDEAKI TOKUNAGA♪
『最後の言い訳』 『Myself~風になりたい~ 』 『僕のそばに』
お気に入り
リンク
カウンター