歯医者さんへ行きました[2009年03月02日(月)]

2013-05-23

前回(下の歯)治療経過の続きです。
前の記事コチラ
4年前と現在では変わっていることもあります。
ご了承いただきますよう、お願いいたします。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

歯医者さんへ行きました[2009年03月02日(月)]

前回の予定通り、インプラントの頭出しでした。

レーザーで焼いて歯茎からインプラントの頭を出すのですが、
どんなのかな~
興味津々です

痛いのかな~
まぁ、いろいろ歯では体験してきたので、少々のことは平気です

少し前の患者さんがずれ込んでいたようで20分ほど待ちました。
お腹空いた、処置してすぐに食べれるのかな~
なんて考えていました

そして、いよいよ始まり…
やっぱり麻酔をしました。
それが10ヵ所以上でこれが結構痛いです

4本分ですが30分弱で開いたようです。
見えないのでどうなってるか分かりませんけど…
ここでを撮りました。

それから、頭を出したインプラントに土台をつけました。
最終的にはこの上に義歯をのせます。
ここでもを撮りました。

出来上がった口の中を鏡で見せてもらい、
今使っている義歯を調整して終わりました。

歯茎の肉が盛り返したら新しく義歯を作り完成のようです。
3週間から1ケ月位だそうです。
今回はメスで切っていないので抜糸もなく早くできそうです。

傷ができてしばらく痛いのではと覚悟していましたが、
痛みもなくかえって土台ができたので安定がいいです

明日から洗浄に通います。
これがしんどいかな~

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ここからは現在のお話です。

今日はメンテナンスとCT撮影の結果の説明でした。

CTの結果は、
「左奥の骨が薄い(少ない)」ということでした。
一番薄いところで3mm弱らしいです。

インプラントをするには、
やはり「増骨」ということですね

その「増骨」の方法ですが、
簡単に言うと、
1.骨補填材など入れながら同時にインプラントを埋める方法
2.外科的に切り開いて骨補填材入れ、安定するまで約4~6ヶ月
 ほど期間をおいてインプラントを埋める方法です。

1の方法は1回で済むので、
時間も費用も2の方法よりかかりません。
ただし、実際に目で確認できないので難しい治療方法で、
骨の厚さが5mm以上必要、とか…

3mm弱の私には無理
ということは2の方法です。
こちらだと増骨してインプラントを埋めて、
完成まで約1年位だそうです。

う~ん、今から1年…
ちょっと気が遠くなります。
それに「増骨」も正直怖いです

そこまでしてインプラントにする必要があるのかな~
と気持ちが揺らいでいます。

今日は会社で嫌な事もあり、気分的に凹んでいます。
答えは出さず、1週間後にまた話を聞くことにしました。


banner
いらっしゃいませ
ありがとうございます

SSL化により置手紙が
使えなくなりました
web拍手
(お名前・URLを残して
くださると嬉しいです♪)
ranking
カレンダー&月別アーカイブ
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プルダウン 降順 昇順 年別


検索フォーム
最近記事&コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きっちゃん♪

Author:きっちゃん♪
性別:女性
血液型:B型
住所:大阪市


powered byツカエルサイト

♪HIDEAKI TOKUNAGA♪
『最後の言い訳』 『Myself~風になりたい~ 』 『僕のそばに』
お気に入り
リンク
カウンター