2015年05月14日 (木) | 編集 |



派手さはないですが、
興味深く読むことができました。

今の現実社会でも起こり得るような話、
他人事ではないと思いました。

あるトラブルがもとで嫌がらせをされ、
会社でも不正問題が…

踏んだり蹴ったりでどうなるかと
ハラハラしましたが、
最後は収まるところに収まって、
読後感はよかったですね

銀行から出向している主人公に
元銀行員として共感するところがありました。


※この著者(池井戸潤)で読んだ
『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』『民王』他