『悪党』




犯罪被害者遺族が主人公の話。
被害者遺族は加害者を赦すことができるのか、
加害者は被害者から赦してもらえるのか…
重いテーマでした。

登場人物がいろいろな犯罪被害者です。
それぞれの立場、生き方や考えた方が
交差していくのは読みごたえがありました。

憎むべきは「罪」であって、「人」ではない
と分かっていても難しいことです。

加害者が犯した罪に対して反省のかけらもない場合は…
などいろいろ考えさせられました。


※この著者(薬丸岳)で読んだ
『天使のナイフ』



banner

いらっしゃいませ
ありがとうございます

SSL化により置手紙が
使えなくなりました
web拍手
(お名前・URLを残して
くださると嬉しいです♪)
ranking

カレンダー&月別アーカイブ

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プルダウン 降順 昇順 年別


検索フォーム

最近記事&コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きっちゃん♪

Author:きっちゃん♪
性別:女性
血液型:B型
住所:大阪市


powered byツカエルサイト

♪HIDEAKI TOKUNAGA♪

『最後の言い訳』 『Myself~風になりたい~ 』 『僕のそばに』

お気に入り

リンク

カウンター