『キャロリング』

2018-03-01




久しぶりの有川さんの作品。
いつもながらの胸キュンのラブコメだと思っていたら、
結構切ないストーリーでした。

クリスマス倒産が決まった会社に働く元恋人、
両親の離婚危機に心を痛める少年、
裏稼業に身を落としてしまったチンピラ達、
いろいろな人間関係が描かれていました。

少年の願いは叶いませんでしたが、
少し大人に成長した姿が微笑ましいです。
元恋人の二人、未来にも期待ありかな~

心温まる読後感です


※この著者(有川浩)で読んだ
『キケン』『塩の街』『シアター』他


banner
いらっしゃいませ
ありがとうございます

SSL化により置手紙が
使えなくなりました
web拍手
(お名前・URLを残して
くださると嬉しいです♪)
ranking
カレンダー&月別アーカイブ
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プルダウン 降順 昇順 年別


検索フォーム
最近記事&コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きっちゃん♪

Author:きっちゃん♪
性別:女性
血液型:B型
住所:大阪市


powered byツカエルサイト

♪HIDEAKI TOKUNAGA♪
『最後の言い訳』 『Myself~風になりたい~ 』 『僕のそばに』
お気に入り
リンク
カウンター