10
   

『悪徳の輪舞曲』




御子柴礼司シリーズ第4弾。
弁護するは30年ぶりに会う実の母親です。

絶対に不利と思われていた有罪を
無罪としたのは流石ですね。

裁判の後の母親の告白にはびっくりしました。

ラストにの倫子ちゃんがまた登場。
彼女の存在に癒されます。


※この著者(中山七里)で読んだ
『贖罪の奏鳴曲』『追憶の夜想曲 御子柴礼司』
『恩讐の鎮魂曲 御子柴礼司』


カレンダー&月別アーカイブ

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プルダウン 降順 昇順 年別


検索フォーム

最近記事&コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きっちゃん♪

Author:きっちゃん♪
性別:女性
血液型:B型
住所:大阪市

♪HIDEAKI TOKUNAGA♪

『最後の言い訳』 『Myself~風になりたい~ 』 『僕のそばに』

お気に入り

リンク

カウンター