11
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
   

『宿命と真実の炎』




前作があったようです。
次回はそれを読んでみたいと思います。

結構長編で読みごたえがあって楽しめました。

個性的な刑事たち、そして女性刑事理那を中心に
元刑事西條の推理も加わり事件解決していきます。

最後のラストのレイの独白が怖いです。


※この著者(貫井徳郎)で読んだ
『慟哭』



カレンダー&月別アーカイブ

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プルダウン 降順 昇順 年別


検索フォーム

最近記事&コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きっちゃん♪

Author:きっちゃん♪
性別:女性
血液型:B型
住所:大阪市

♪HIDEAKI TOKUNAGA♪

『最後の言い訳』 『Myself~風になりたい~ 』 『僕のそばに』

お気に入り

リンク

カウンター