03
   

『カカノムモノ2―思い出を奪った男―』




『カカノムモノ』の第二弾。
前作で穢れを呑んだ相手が死んでしまったことで
落ち込む主人公碧、穢れを呑むのに必要な銅鏡もひび割れ…
桐島が碧を連れて鏡師の日名暁溪を訪ねることになります。

今回は鏡師・日名暁溪の話がメインです。
この暁溪さんのキャラがとてもいいです。
茶目っ気があって、でも凄く慈悲深く優しい…
そして、切ないです。
とてもいい話でした。

碧の従兄弟の涼が登場しますが、
ちょっと不穏なところがあり気になるところです。


※この著者(浅葉なつ)で読んだ
『神様の御用人』~『神様の御用人(10) 』『カカノムモノ』


カレンダー&月別アーカイブ

02 | 2022/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プルダウン 降順 昇順 年別


検索フォーム

最近記事&コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きっちゃん♪

Author:きっちゃん♪
性別:女性
血液型:B型
住所:大阪市

♪HIDEAKI TOKUNAGA♪

『最後の言い訳』 『Myself~風になりたい~ 』 『僕のそばに』

お気に入り

リンク

カウンター