04
   

『三河雑兵心得(11)-百人組頭仁義』

三河雑兵心得(11)--百人組頭仁義


シリーズ第11弾。

『三河雑兵心得(10)-馬廻役仁義』を再読してから
読みました。

茂兵衛は周りからの(百姓上りがという)妬みのため
侍大将になり損ないました。

そして、戦も無くなり活躍の場もなくなり、
本多平八郎の娘於稲と真田昌幸の息子源三郎との結婚を
平八郎に説得するように家康から押し付けられます。
政治的なことは苦手な茂兵衛、
これからどうなっていくのでしょう。


※この著者(井原忠政)で読んだ
『三河雑兵心得(8)-小牧長久手仁義』
『三河雑兵心得(9)-上田合戦仁義』
『三河雑兵心得(10)-馬廻役仁義』他


カレンダー&月別アーカイブ

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プルダウン 降順 昇順 年別


検索フォーム

最近記事&コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きっちゃん♪

Author:きっちゃん♪
性別:女性
血液型:B型
住所:大阪市

♪HIDEAKI TOKUNAGA♪

『最後の言い訳』 『Myself~風になりたい~ 』 『僕のそばに』

お気に入り

リンク

カウンター