『BT’63(上)(下)』

2018-11-10



池井戸さんのイメージではない作品、
ちょっと暗く重いです。
殺人まであって…

ファンタジーでもあり、
恋愛、親子愛が描かれています。

ですが、読みごたえはありました。
それに最後は涙が出ました。


※この著者(池井戸潤)で読んだ
『ロスジェネの逆襲』『果つる底なき』『銀翼のイカロス』他


コメントの投稿

非公開コメント

No title

”暗く重い”とは、本当に池井戸さんらしくないタッチですね。
それだけに興味もわいてきます。
読んでみます。

声なき声さんへ

半沢直樹シリーズとかとは全然違います。
こういう作品も書かれるんですね。
カレンダー&月別アーカイブ
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プルダウン 降順 昇順 年別


検索フォーム
最近記事&コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きっちゃん♪

Author:きっちゃん♪
性別:女性
血液型:B型
住所:大阪市

♪HIDEAKI TOKUNAGA♪
『最後の言い訳』 『Myself~風になりたい~ 』 『僕のそばに』
お気に入り
リンク
カウンター