2019年03月15日 (金) | 編集 |



連城三紀彦さんは初めてです。

複雑な人間関係ですが、
主人公夫婦に周りが振り回されている感じです。
コロコロ変わる状況に
本当の顔ってと思わされました。
それにしても、主人公の通子は逞しくなりましたね。
って、芯はそうだったのかも…

最後の電話はなんだったか、
気になります。

コメント
この記事へのコメント
No title
読書って その主人公になって見て初めて分かる??

そう気がする作者の知恵なのかもしれませんね~~

以前は私もかなりの読書好きだった事が有りまして、

「え~~~ここで終わるの???」
「これからどうなるの???」

等々 簡単に完結して行くものや・・・
何がしと・・もやもや~~~として行くものとに、
別れる気がするんだよな~~~~

特に恋物語などは、何処か変???
だってさ~~~~言葉の中では焦らすだけ焦らして置いて
サット完結してしまう・・てこともあるからな~~(苦笑)


2019/03/15(Fri) 23:18 | URL  | タケちゃんマン #4WxXBEqM[ 編集]
No title
私も、連城三紀彦さんは読んだことがありません。
緊張感あふれる展開の作品を読んでいると、目を離すことができなくなってしまうことがあります(汗)。
2019/03/16(Sat) 05:34 | URL  | 声なき声 #JVkJn2nk[ 編集]
No title
読み始めたらとまらなーい^^;
2019/03/16(Sat) 18:32 | URL  | みゆきん #-[ 編集]
タケちゃんマンさんへ
そうですね~
話の中に入り込んでしまうことがあります。
私はもやもやしてもいいですから、
(ハラハラドキドキがいい)
読後感がいい終わり方をしてほしいです。
私はラブストリーは苦手で、
ミステリーのほうが読みごたえを感じます。
2019/03/16(Sat) 20:59 | URL  | きっちゃん♪ #-[ 編集]
声なき声さんへ
レビューを読んでいるとテレビでやっていたようです。
どういう展開になるかと思いながら、読み進めていました。
一種のミステリーでした(*^▽^*)
2019/03/16(Sat) 21:03 | URL  | きっちゃん♪ #-[ 編集]
みゆきんさんへ
私は電車が止める、
休憩時間が止める~(*^▽^*)
2019/03/16(Sat) 21:04 | URL  | きっちゃん♪ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可