『警視庁SM班I シークレット・ミッション』

2020-06-04




富樫さんの新しいシリーズです。
SROシリーズと似ていますね。

個性豊かな(組織からはみ出した?)
優れた能力を持つメンバーが揃っています。

今回の事件もSRO同様、猟奇犯罪です。
ちょっとその描写がグロいです。

でも、メンバーのやりとりも面白く
先も気になりテンポよく読めました。


※この著者(富樫倫太郎)で読んだ
『SROVIII-名前のない馬たち』『スカーフェイス3 ブラッドライン 警視庁特別捜査第三係・淵神律子』『生活安全課0係 ブレイクアウト』他


コメントの投稿

非公開コメント

No title

警察を舞台にした小説というのは、テンポよく読めるのが大きな特徴だと思います。
富樫倫太郎さんの本は、図書館でも人気なのか、予約待ちの人が多いですね。

声なき声さんへ

警察もの医療ものを読むのが多いです。
テレビドラマもそうですね。
そうですか~!
図書館でも予約待ちがあるほど人気なんですね。
banner
いらっしゃいませ
ありがとうございます

SSL化により置手紙が
使えなくなりました
web拍手
(お名前・URLを残して
くださると嬉しいです♪)
ranking
カレンダー&月別アーカイブ
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プルダウン 降順 昇順 年別


検索フォーム
最近記事&コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きっちゃん♪

Author:きっちゃん♪
性別:女性
血液型:B型
住所:大阪市


powered byツカエルサイト

♪HIDEAKI TOKUNAGA♪
『最後の言い訳』 『Myself~風になりたい~ 』 『僕のそばに』
お気に入り
リンク
カウンター