『共震』

2021-01-23




「遺留品は、足音だけ」という帯に引かれて読みましたが…
ミステリーというよりノンフィクションに近い内容でした。

東日本大震災から2年後の状況が細かく描かれています。
それを世の中に知らせたいという作者の気持ちが伝わったきます。

こういう悲惨な状況の中で悪事を働く輩もいるという事実も
訴えたかったと思いました。


※この著者(相場英雄)で読んだ
『震える牛』


コメントの投稿

非公開コメント

図書館に『共震』の予約を入れました。
胸をときめかせながら、順番が回ってくるのを待ちます。

声なき声さんへ

また参考にしていただけて光栄です。
私は年末年始にかかって中弛みしてしまいました。
一気に読んだらよかったとちょっと後悔しています。

No title

読みました。
 
3.11が目前となったタイミングでこの本に接したのは、何かの縁だと思っています。
今まで知らなかった被害の描写も痛々しかったですが、忘れていたかった悲惨な事実を思い出したというのも、胸の裂けるような苦痛を強いられたものです。
筆者の筆力は、あの大災害の悲劇を余すところなく描き切っていました。
 
ただ、贅沢な不満を申しますと、ミステリーを読みたかったのにドキュメントがメインで展開していたとの印象も否定できません。
素人が言うのは論外かもしれませんが、殺害のトリックにしても、また、殺害の動機にしても、弱いような気がするのです。
 
この作品は、ミステリーとしては少しばかり肩透かしではなかったか、と自分なりの受け止め方をしています。

声なき声さんへ

私も東日本大震災のことを書かれているとは知らずに読みました。
この時期に読むことに意味があったのかもしれませんね。
あの震災を風化させない内容だと思います。

ミステリーとしては物足りないのは否めないですね。
私は「遺留品は、足音だけ」ということに期待しすぎました。
banner
いらっしゃいませ
ありがとうございます
web拍手
(お名前・URLを残して
くださると嬉しいです♪)
ranking
カレンダー&月別アーカイブ
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プルダウン 降順 昇順 年別


検索フォーム
最近記事&コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きっちゃん♪

Author:きっちゃん♪
性別:女性
血液型:B型
住所:大阪市


powered byツカエルサイト

♪HIDEAKI TOKUNAGA♪
『最後の言い訳』 『Myself~風になりたい~ 』 『僕のそばに』
お気に入り
リンク
カウンター