『ドールズ 月下天使』

2021-06-18




「ドールズシリーズ」第4弾。
3作品からなっていますが、
つながっています。

1作目「使命」2作目「神の手」は目吉や
新キャラの聖夜の活躍が楽しめました。

3作目「導きの道」は違う感じでオカルト?
私にはちょっと合いません。

次は最終章のようです。
目吉はどうなるのでしょう…

実は第3弾を飛ばしています。
やはりそちらを先に読むべきですよね。


※この著者(高橋克彦)で読んだ
『ドールズ』『ドールズ闇から覗く顔』


コメントの投稿

非公開コメント

No title

高橋克彦さんの作品は、今までも何回かご紹介いただいております。
未知の作家ではありますが、興味をそそられましたので、読んでみることにしました。
まずは『ドールズ』の予約を入れました。

声なき声さんへ

私も高橋克彦さんは未知でした。
ドールズシリーズが初めてです。
ミステリー、SF、怪奇、冒険、時代・歴史小説と
いろいろなジャンルを書かれているみたいです。

No title

『使命』と『神の手』は感情移入しながら読み進めました。
どことなく愛嬌を感じさせる目吉の活躍には、今回も心惹かれるものがありました。
 
ただ最後の『導きの道』には、今までの期待感を損なう要素が強かったように思えてなりません。
あまりに現実の世界から離れすぎていて、読んでいても具体的なイメージを持つことができませんでした。
悪魔や魔法などを駆使すればどんな展開でもできるのですが、それは科学では説明がつかないものです。
目吉程度であれば、多重人格の問題は現代でもありますので、それは受け入れ可能ですが、この世ならぬ超能力の世界を作品の舞台にされても、私にはとうていなじむことができませんでした。
私もオカルトは苦手です。
 
ドールズシリーズについては、私は卒業いたします・・・というか私がついていけなかったので落第した、ということになりますが(笑)。

声なき声さんへ

『使命』と『神の手』はそうですよね。

『導きの道』は路線変更?と思ってしまいました。
とりあえず最後まで読みましたが、疲れました。
ファンタジーならともかくオカルトは苦手です。
次もそうなんでしょうか…?
完結っぽいようなんですけど

これより前の『闇から招く声』は読む予定です。
banner
いらっしゃいませ
ありがとうございます
web拍手
(お名前・URLを残して
くださると嬉しいです♪)
ranking
カレンダー&月別アーカイブ
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プルダウン 降順 昇順 年別


検索フォーム
最近記事&コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きっちゃん♪

Author:きっちゃん♪
性別:女性
血液型:B型
住所:大阪市


powered byツカエルサイト

♪HIDEAKI TOKUNAGA♪
『最後の言い訳』 『Myself~風になりたい~ 』 『僕のそばに』
お気に入り
リンク
カウンター