『脳科学捜査官 真田夏希 エピソード・ブラック』

2021-10-07




鳴神響一さんは初めてです。

脳科学捜査官というのが気になり
読むことにしましたが…
これは10巻目だったんですね

脳科学捜査官・真田夏希は後半に
少し登場するだけでした。
残念です。

上杉と織田が10年前の同期の事故(事件)の
真相に追うというスピンオフ的な話です。

夏希の仕事(脳科学捜査官)のことが知りたいので
シリーズの最初から読んでみます。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

「脳科学捜査官」の言葉にはどこか惹かれるものを感じます。
最初から読みたいと思い、図書館への予約は「1」にしました。
j順番が来るのが楽しみです。

声なき声さんへ

「脳科学捜査官」どんな捜査をするのでしょうね。
早速予約されたのですか~!
私より先に「1」を読まれることになりそうです。
カレンダー&月別アーカイブ
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プルダウン 降順 昇順 年別


検索フォーム
最近記事&コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きっちゃん♪

Author:きっちゃん♪
性別:女性
血液型:B型
住所:大阪市

♪HIDEAKI TOKUNAGA♪
『最後の言い訳』 『Myself~風になりたい~ 』 『僕のそばに』
お気に入り
リンク
カウンター