『セイレーンの懺悔』

2022-03-01




主人公の女性報道記者が事件を追いかける中で
成長してく姿が描かれています。

マスコミのあり方を考えされられる小説です。
「報道に携わる者は謝罪してはならない」は
衝撃的でした。

ただ、どんでん返しはそうでもなかったです。


※この著者(中山七里)で読んだ
『ヒポクラテスの誓い』『ドクター・デスの遺産』『能面検事』他


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちょうど去年の今ごろに読みました。
ほかの作品を読んでもわかりますが、中山七里さんは、マスコミの暴走ぶりにはかなり批判的なようです。
ミステリーの要素以外にも、考えさせられる部分があったと思っています。

No title

こんにちは。

セイレーンの懺悔、ドラマを見ました。
忘れてしまうけど・・・

こんばんは♪

この本はまだ読んでいないですけど
WOWOWでドラマを観ました。
ちょっと前(一昨年くらいだったかな?)なので
あんまりよく覚えていないです(^^;)
原作を読んでみようかな?

声なき声さんへ

もう読まれていましたか~!
マスコミの暴走に批判的、たしかにそんな感じがしますね。
私はミステリーよりそちらのほうが気になりました。

milkywayさんへ

ドラマでやっていたんですね。
全然知りませんでした^^;

茉莉花さんへ

WOWOWのドラマでやっていたんですね~
WOWOWは見られないので全然知りませんでした。
ドラマと原作、比べてみるのもいいですね。
読み始められたら思い出されると思います。
カレンダー&月別アーカイブ
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プルダウン 降順 昇順 年別


検索フォーム
最近記事&コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きっちゃん♪

Author:きっちゃん♪
性別:女性
血液型:B型
住所:大阪市

♪HIDEAKI TOKUNAGA♪
『最後の言い訳』 『Myself~風になりたい~ 』 『僕のそばに』
お気に入り
リンク
カウンター