『ワルツを踊ろう』

2022-05-24




全くの予備知識なしで読みました。

地元にUターンした主人公、
そこは限界集落と言われるところでした。

タイトルからいいイメージがあり、
サクセスストーリーかと思えば正反対でした。

終盤は『八つ墓村』を彷彿させられました。

そして、どんでん返しは黒幕の存在…
読後感はよくないです。

ここでも宮條さんが登場します。
またまた"ヒート"が絡んでいます。


※この著者(中山七里)で読んだ
『さよならドビュッシー』『おやすみラフマニノフ』『笑え、シャイロック』他


コメントの投稿

非公開コメント

No title

予約を入れました。
「読後感はよくない」と聞きますと、やや気持ちが沈みました(笑)。
ともかく、読んでみてのお楽しみといたします。

声なき声さんへ

まだでしたか~!
「ワルツ」をいい意味でとらえてました。
主人公に同情しますがイラッとすることもありました。

No title

まさかあんなシナリオが用意されていたなんて、想像もしていませんでした。
中山七里さんお得意のどんでん返しが、こんな場面でも存在感を発揮しています。
限界集落の抱える深刻な問題は多数ありますが、中でも、「よそ者」を徹底的に警戒する風潮は根強いものだと感じました。
余談ながら、小さな犬までが犠牲になるのはあまりに気の毒でなりません。

声なき声さんへ

そうなんです~
あんな形のどんでん返しだとは思いませんでした。
正直気が滅入る作品でしたのでこの後に
『京都上賀茂…』を読むことにしました。
カレンダー&月別アーカイブ
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プルダウン 降順 昇順 年別


検索フォーム
最近記事&コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きっちゃん♪

Author:きっちゃん♪
性別:女性
血液型:B型
住所:大阪市

♪HIDEAKI TOKUNAGA♪
『最後の言い訳』 『Myself~風になりたい~ 』 『僕のそばに』
お気に入り
リンク
カウンター